【EGGLIA】エグリア~最近始めた買い切りタイプのスマホゲーム | ばねせんどっとこむ
投稿者: るっち  記事のカテゴリー: ゲームその他ゲーム

【EGGLIA】エグリア~最近始めた買い切りタイプのスマホゲーム

egglia-メッソウ進化

私が最近購入した面白そうなスマホゲームをご紹介します。

まだプレイ1日目なので、詳しいゲーム内容までは語る事は出来ません。

タイトルはエグリア

私が見て1分で購入を決めてしまったスマホゲームアプリがありました。

そのタイトルはエグリア

どうして詳しく調べずに買ってしまったかといいますと、理由はあります。

ずばりグラフィックを見て直感。これはもしや!と感じました。

すぐにインターネットでタイトルを検索。調べてみるとやはりです。予想は的中していました。

レジェンドオブマナとマジバケ

皆さんは聖剣伝説レジェンドオブマナ、マジカルバケーションというゲームをご存知でしょうか。

優しいタッチで描かれる幻想的な世界観が印象的な聖剣伝説レジェンドオブマナ。

独特の世界観とユーモア溢れるキャラクターでお子様にも、いえお子様にこそプレイしてもらいたくなるような愉快なRPGマジカルバケーション。

これらが好きなプレイヤーには深く突き刺さるグラフィックとゲームデザインとなっているのがエグリアです。

そう、私にもぐっさりです。身も心もまだ小さな子のように幼いのです。

レジェンドオブマナも、マジカルバケーションも現役でどっぷりプレイしました。あれ?

そんな名作と関わりのとても深いブラウニーズの新作スマホアプリ。

そのイメージが色濃く表れていてもおかしくはなかったのです。

  • 総監督・キャラクターデザイン:亀岡慎一
  • グラフィック:津田幸治
  • シナリオ:井上信行
  • 音楽:下村陽子 弘田佳孝

しかも私があまり好んではいないガチャ式のスマホゲーではなく、買い切りタイプのスマホゲームでした。

まだまだ序盤も序盤の為にボリューム感は未知なところですが、1200円ぽっきりで済んじゃうので満足できない事はなさそう。

今後プレイの様子をご紹介してみたいと思います。ネタバレには充分に気を付けますね。

即決購入即プレイ

スマホゲームなので容量はそれほどでもなく、すぐにダウンロードは完了。

EGGLIA Now Loading

なうろーでぃんぐなう。ちょっと個人的にFF15を最近プレイしていたばかり(未だにやってますw)なのでローディング待ち時間の許容レベルは凄く高いです。(FF15は回数も時間もとても長い)

ローディングの合間のTIPSも最後まで読めないレベルで早くてストレスないですね・・wってか読めませんけど!

EGGLIA-タイトル

タイトル画面はこんな感じ。

EGGLIA-プロローグ

EGGLIA-プロローグ

ムービーが流れ、ロビンという女の子とマリーという妖精との出会いから物語が始まります。

名前を聞かれたわたしは

EGGLIA-なまえ

とりあえずブログと同じるっちさんとしました。(変更も可能)

レジェンドオブマナ!って感じのキャラクターの掛け合いに、マジバケのテキスト会話!って感じな印象ですね今のところ!

EGGLIA-EGG

ロビンからタマゴをもらいました。タイトルのEGGLIA、EGGの卵ですよね。

エグリアにおいて重要な役割を持つたまごなのです。

といっても、レジェンドオブマナをプレイした事のある皆様ならすぐにピンときちゃうはず。

EGGLIA-アーティファクト的な

ほら、思い出しましたか?アーティファクトってありましたよね~懐かしい~!

既に設置しているタマゴ型アーティファクトの四方に設置出来ますが、今作でももちろん、組み合わせ次第でエリアに特殊な効果が発生するようですよ。

たまごのかけらで自在に設置個所の移動も可能。

エグリアのストーリーは、このたまごをどんどん設置していき、現れたマップに居る様々なキャラクターとの交流によって進んでいきます。

出会ったキャラクター達はどんどん仲間になって、主人公の住まう町に移住してきては、新要素がどんどん利用可能になっていく。

今回画像を用意してきてませんが(質素な机といすしか置いていないw)、自宅をおしゃれな家具で飾ってみたり、街中ではキャラクターとの様々なイベントが用意されていましたよ。

戦闘はすごろく形式

スマホゲームでちょっとアクション性のある戦闘だとたいへんなのですが、そこはスマホゲームに向けて最適化されています。

EGGLIA-さいころ

エグリアではサイコロを振って盤面上を移動して、FFタクティクスのようなユニット操作形式(1キャラですが)で戦闘を行います。

盤面上には「木」や「宝箱」など素材を集める為のオブジェクトが設置されており、それらを取得しながらゴールを目指します。

攻撃や宝箱を取るなど行動を取れば1ターン終了で、クエストクリアまでのターン数制限は存在しています。オーバーでクエスト失敗。

ミッション形式で特別な条件を達成しながら進めて行く流れとなっていました。木を全て倒すなど。

EGGLIA-ミッション

EGGLIA-ミッション2

最序盤では移動する敵も居ませんが、少しだけ話が進むとすぐにプレイヤー同様に移動する敵キャラも登場します。

るっちは昨日購入してプレイをしていたのですが、動かない敵に対して適当な攻撃をしていたら、とんでもなく痛い連打を浴びせられて全滅してしまいましたよ!?

全滅しても何かデメリットがあるわけでもなく、連れていた仲間のやる気がちょっと無駄になる位だと思います。

まだまだ序盤の為簡単(やられましたが!)なのかもしれませんが、物語が進めばどんどん戦略的な行動を要求されていくかもしれませんね。

たくさん居すぎるキャラクター

メニューでは数多く登場するキャラクターとの思い出の記録や、相性、2Dか3Dを選択してキャラクターを眺めたりできました。

EGGLIA-思い出のログ
プレイが途切れても振り返れる

EGGLIA-3Dビジュアル

主人公を3D表示で眺めてみましたよ。この後スクリーンショットを撮ったら・・・スマホ固まりました。3D怖い!

一応使用条件をクリアしている端末ですが、プレイ前には必ず確認しておくとよいでしょう。

成長するパートナー精霊

成長する仲間として、精霊の存在があります。

EGGLIA-かぐっち
し●かちゃん!?名前の●太にしておけば・・

EGGLIA-最初の精霊たち

チュートリアル的な内容が続く最序盤では、最初に仲間になる精霊は固定な気がしますね。精霊それぞれには仲の良い精霊という設定があって、最初の3体は属性の御三家。ほら、とっても仲良く会話しています。

EGGLIA-精霊進化

精霊にはえさをあげれば成長をしてくれますし、宝石を与えれば進化もするようですね。

最初のマップとなるLoMでいうところの「マイホーム」には、スマホゲームの定番と言った感じの「〇分経過で収穫」するエサ、宝石のシステムがありました。

EGGLIAーテカテ
宝石って種から育つんじゃよ。知ってた?

レジェンドオブマナにもガイアさん・・・喋る岩いましたね~。

画像右上に目と口がある人がテカテさんです。種を渡して宝石を収穫できます。

精霊の成長は、バトルに於いて非常に重要な要素を担っているので頑張って成長させてあげたいところです。

1日目プレイを終えて

プレイし始めたのは日付17日の深夜でした。ひとまず記事に書ける内容もここまで。

サイコロを振って出目によっても攻撃力が変わったり、精霊の必殺技を駆使したり、ゲームが進むほど考える事が増えていきそうなシステムでした。

買い切りスマホゲーながら、時間経過の作物成長要素や、クエスト開始する画面は(白猫Pのような)マップ選択、ミッション形式で進行したり、よくあるスマホゲームではありました。

4/18現在、公式のお知らせにもあったのですが、好感度が伸びる効果音が止まらない現象が発生中。次のアップデートで直るそうですよ。

またストーリー以外で紹介してみたいことがあれば書いていこうと思います。

EGGLIA 〜赤いぼうしの伝説〜 – DMM.com Co., Ltd.

GooglePlay

©DMM.com POWERCHORD STUDIO/BROWNIES

フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。