【DQMJ3P】Lvを上げて再戦大魔王とお戯れ。引き継ぎ無しプレイ日記10日目 | ばねせんどっとこむ
投稿者: るっち  記事のカテゴリー: ゲームDQMJ

【DQMJ3P】Lvを上げて再戦大魔王とお戯れ。引き継ぎ無しプレイ日記10日目

DQMJ3P_聖光神雷斬3

DQMJ3Pプレイ日記10日目。

ついに経験値大量獲得エリア光あふれる地のMAPへ!何度でも訪れるまるで別ゲー化現象。

超大型ライド超楽しい

センタービル地下2階へ行けるようになったあたりでしょうか、大型・超大型サイズのライドモンスターでも6段ジャンプが可能になったことで、今度こそもう行けないところは無くなった!!

中でも超大型(4枠)モンスターのライドはスケールがぶっ飛んでてすごい!

移動も楽々、神獣界以外のフィールドのモンスターはプチプチ踏み潰せたり、エンカウントする事が皆無で常に闘気の精霊状態!

1体のモンスターにおける超生配合で、複数の特性乗換えの為にLv上げを行うなら敢えて3枠や4枠にしてから開始すると凄い楽だと感じてます。

メタルエリアでも

DQMJ3P_メタルエリアでも
メタルエリアEXPカンスト

経験値のカンストは可能でしたが、光あふれるディスクを手に入れた事により・・・

DQMJ3P_光あふれる地
メタルキング時々ゴールデンスライム

当然こちらでも楽にEXPカンスト!Lv上げ最強のエリアに間違いなく到達したようで快適そのものです!

そして、大型のLv上げは・・・

DQMJ3P_大型のLv上げ
湧きポイントから少し離れてボタンポチポチ

嘘でしょ・・・。大型、超大型ライドで光あふれる地に降り立てば、メタルキングが3匹ずつ出現するようなポイントに狙いを定めてボタンをポチポチ押すだけw動かなくてもどんどん湧いて出てくる。ひぇ~・・・。Lv上げの概念が変わるねここから。

ここまでくると、敵を倒すというよりもボタンを押せばLvが上がると言うべきか。なんて斬新な育成ゲームなんだ

Lv上げに時間を割かれずにネット対戦が盛んになれば楽しいのでかなりイイですね!

光あふれるディスクはセンタービル地下2階のイベントバトル(1日1回)を3回勝てばもらえるようです。

DQMJ3P_光あふれるディスク
大魔王をなんとかして欲しかったのであれば、これをもっと早く頂ければ

土曜日の0時過ぎ直後に取得できてから、ちょっとドン引きされるくらいがっつりプレイし続けました。

おかげでかなり色々と進みましたが日記が全く進んでいません(汗)

勝ちぬきバトル・続

地下2階といえば、わたし気付いた事がありました。

DQMJ3P_バトルに負けるまで。
負けるまで続けられます。

戦闘中のコマンドにきけん(棄権)って書かれてあるから悲劇は起こったのです。

棄権=負けだと思うじゃないですか!

どうやら『きけん』して残念な全滅BGMが流れても、次回は続きから出来るようです・・・。201戦から始まりました。

DQMJ3P_苦労した
200連勝の苦労は無意味だった・・・。

DQMJ3P_仄暗い穴の底へ
穴があったら入りたい

1試合ずつ『きけん』して進んでも良いんじゃないか。

DQMJ3P_気力ぶんどり

DQMJ3P_いかりの
かぶとわり?いいえ、怒りの脳天割です。

ダメージによってPTが全滅した場合にのみ終わってしまうのでしょうね。

瞬殺される程敵が強くなってしまうまでは余裕で進めるのでは!?スタンバイも居るし何とか危機察知も可能なような?

前回きけん挟み無しの200”連勝”を達成したけど・・全く意味ねぇ!w

MP回復必須だぁ!?すごく・・恥ずかしいです。

GライダーズカップSS!

充分なゴールドが溜まるようになったのでこちらもSSランクに挑戦しました!

DQMJ3P_セージのステータス

セージももんじゃのステータスが高く見えて仕方なかったのでパシャリ。しかしセージももんじゃで勝つ事は出来なかった。

どのモンスターでもなかなかクリアできず、最終的にはトガミヒメかファイナルウェポンでクリア出来た気がします。うろ覚えです。

1度は余裕で1番のスコアになれてたのにスペシャルで0ptにされて悔しい思いをしたので、序盤:適当、中盤(スペシャル中):スペシャルに全力、中盤でスペシャルが確定し、乗り越えてリードを保てれば、終盤は全力で守りに徹するべきだと感じました。中盤リードできるかで勝負決まるよね。

自身も運ゲーで勝てたようなものなので、これからの方へろくなアドバイスも出来そうにないです。無念。

賞品はプラチナノチョーラZ!

DQMJ3P_プラチナノチョーラZ

クリア目前までゴールドノチョーラZさんにはお世話になってて、でももう乗ってないんだ・・!

再戦大魔王苦戦中

大魔王の再戦について、何か掴んだ!!!感を感じた1戦目だったのですが、2戦目をやると大苦戦してあれれ?となってるNowです。

勝利してしまえば次の日まで戦えないのと、出来れば毎日の0時前には倒しておきたいという焦りから試行錯誤がなかなかできず。

DQMJ3P_根に持つタイプマニア

DQMJ3P_MPはなかなか底を尽きない

画像からもお分かりいただける通り、呪いや休みが無効な大魔王様でも、特性『根に持つタイプ』による効果はしっかり残る。

根に持つタイプ特性持ちにみがわりをさせ(防ぎきる必要は全く無く、むしろ素早く倒れて欲しい)ほぼ一撃でやられてしまうので死に際に根に持つタイプ効果が発生。

魔王様が一つ目の行動で休み状態に突入し、続く行動が中断され、次のターンもご休憩あそばされるので、その間に根に持つタイプ役を蘇生。

残りのメンバーで補助やアタックする流れ。

昨日より始めた通信対戦(楽しい。)で、一人異彩を放つ根に持つタイプマニアにお目に掛かれたとすれば恐らく私です(笑)

大体の方は皆、どこかで紹介でもされてるのだろうかというほど似たような構成で登場してきますが、私と被る方はありえないといえるでしょう!※強いとは言ってない。

明日の大魔王様との対戦のイメージトレーニングをしております。

4戦目までの大魔王様と再戦試行錯誤してる間は、PTメンバーにザオリク持ちを含めていなかったこと、『みがわり』を持たせてないモンスターに根に持つタイプを持たせていた事から、明日の戦闘ではこれらの条件が前日までと変わっており、再戦を楽しみに待ってる形。

通信対戦を利用して、リザオラルですぐに起きてもらう作戦も試してみましたが、根に持つタイプ効果を発生させずに復活してしまい、当然みがわりも解かれてる為悲惨な目に遭う様子。ならばザオリクだ!と。

各種霧や、とにかく複数回行動されるのがつらかったので『スキップ』の利用も試してみましたがどれもうまくいかず。

かと思えば・・・

DQMJ3P_ヴラート様
闇の王VS大魔王

大して育ってもいないような、HPモリモリ肉体派のデレた闇の王様によってゴリ押しで倒す事が出来てしまったり。

ギガキラー、天地雷鳴士、秘めたるチカラ、ミラクルボディ。この辺りがうまくはまってたのだろうか。

楽勝だったな!!!でリセット再戦してみると、敵の『雷神』により耐性無視で何度もマヒにされてしまい太刀打ちできなかったり。

一朝一夕にはいかないようです。だがそれが楽しい。

勝てるには勝てるのですが、まだまだ不格好。よりスマートに勝ちたい!

DQMJ3P_2戦目?

DQMJ3P_3戦目?

DQMJ3P_彼の中では4連敗
大魔王様にも不可能な秘技『セーブアンドロード』彼の中では4連敗

ザオリクも持った!アタッカーにギガキラーも完備!念の為、超こうどうはやい持ちへキャット・リベリオ(各種霧特技含む)も持たせた!明日への準備は万端なはずです!

ディスクな世界・続

当初は自身のモンスターが弱く、星Lvまであげ切ったディスク内での戦闘がつらくて戦闘を避ける為に『飛行』をおすすめしておりましたが、ゲームが進めば進むほど様々な状況が変わってきます。

大型ライドモンスターが6段ジャンプ可能になった事で移動がスムーズになり、個人的にグッと評価を上げたコード2が『義賊の』です。

義賊のコードではクエスト目標が掃討になり、指定されるモンスターを8体ほど倒す事になりますが、大型ライドモンスターにすぐ乗り込み、指定モンスターを探し、ポイントが見つかればボタンポチポチで完了です。

ボタンを押し続けていると1回登場するごとに2カウントされてるような気がしてます。敵の発生直後に撃破したことになりながら敵は無事、みたいな。

DQMJ3P_最速5秒
配置次第では最速5秒もあった

スタート直後に2ポイント湧く場所があった時に最速5秒を記録しました。

DQMJ3P_スライムエンペラーの名前が!

光あふれる地にゴールデンスライムが登場してくれるので、スライムエンペラーさえGET出来る環境があればプラチナキング量産なのですが、ディスクマラソンしてたら登場してくれました!

配合用・観賞用・布教用とたくさん揃えないとですね。

DQMJ3P_スライムエンペラーGET

少し前後しますが、再戦大魔王の画像でもお分かりの通り、プラチナキングどころかメタルゴッデスまで配合が進みました♪

DQMJ3P_メタルゴッデス

ゴッデス(GODDESS)は女神の意です。

ガチ勢ではないので残念に思われそうですが、満足行くみがわり役になりました。

・・・対戦ではすぐやられてしまうのですがね。他の仲間が。

一人で生きてても意味がないんやで

理想の美女PT

DQMJ3P_美女モンスター集合

他国マスターのモテモテパーティーにインスパイアされ、私も目指しますよ。強い美女モンスターPTをね!

次回は、再戦大魔王の結果と通信対戦段位戦の日記になりそうです。

© 2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© SUGIYAMA KOBO ℗SUGIYAMA KOBO