【黒い砂漠】ソロで頑張るトレジャーハンティングイベント『カルフェオン編』ネタバレ有#1 | ばねせんどっとこむ
投稿者: るっち  記事のカテゴリー: ゲーム黒い砂漠

【黒い砂漠】ソロで頑張るトレジャーハンティングイベント『カルフェオン編』ネタバレ有#1

黒い砂漠壁もたれ

唐突にオンラインゲーム『黒い砂漠』の記事を書き始めます。

現在2018/2/7(水)~2/21(水)の期間で現在開催中の謎解きイベントが楽しいので記しておきたかった。

ネタバレには充分配慮して記すつもりですが、ネタバレが苦手な方は以降の文章を読まないようにお願い致します。

ちょっとヒントだけでも欲しい!という方が急に答えの全てを見てしまわないように、時限開放式の第一弾を振り返って無駄に感想を交えながら進めたいと思います。ちょっと下見えてしまって楽しみなくなっちゃったじゃないか・・・とは怒らないで下さい。

私は2年の時を経て蘇りし黒い砂漠復帰組なので、今回のイベントのわかりづらいところ全てに躓いてかなりの時間を費やしてしまいました。

答えだけが知りたい人はグーグルで検索してください。手順のヒントを紹介する目的の雑記記事であり読み進めて頂いても最後の正解は記しておりません。イベントを是非お楽しみください。

※報酬の受取には黒い砂漠公式のLINE@アカウントの友達登録が必要です。

トレジャーハンティングイベントカルフェオン編

まず開始方法がわからない(笑)はい。復帰組の私速攻で躓きました。

ログイン時に公式サイトへログインする必要がある為、イベントがある事は知っていた。

どうやってイベントを始められるのかがわからなかった。

どうにもわからずグーグル先生を頼ると、似たような形式のイベントは過去にもあって、既に経験済みの方は今回もすんなり取り掛かり始められたでしょうか。

それに最速最適解の答えもすんなりとわかった。それでも私は答えが知りたいのじゃなくて過程を経験したかった。

るっち自身はイベント開始日から数日経ってこれまでずっと頭を抱え悩み続けていたわけではありませんが、休日土曜の今朝まで「私には達成できないイベントなんだよ」と半ば諦めていました。

白いフクロウがお手紙を届けてくれたり、ゲーム内でクエストの開始NPCまでの道を派手に示してくれるわけではないんですよね。

イベントページを何度も隅々まで見ます。

黒い砂漠回答フォーム

【謎】

黄金の探究者の写真から隠された宝を探し出せ。

どーん!さぁはじめてくれたまえ(無理)

手の付けようもなかったのでここで少し、過去のイベントはどんな感じだったのかと某動画サイトに投稿されていた動画を拝見させて頂きました。

この公式サイトの【謎】を提示する文章の意味から早速読み解く必要があったようです。

どうひねくれて読み解こうとしても、【黄金の探究者】が重要キーワードなのは疑いようがありません。

ここでもるっちの失敗がありました(正しい手順は後ほどまとめます)

黄金の探究者

黄金の探究者って何だろう。黄金を求める人々・・・商人??お金が有り余って仕方のない貴族??

まずはこれまでのプレイからかき集めた「知識」というシステムを利用して、黄金の探究者(らしき人物)を探し始めます。

イベントタイトルに「カルフェオン編」というタイトルが付く事から当然「カルフェオンの人物」の内、上流階級と商人に狙いを定めました。

最初はエンカロシャー一族が随分とお金を持っているらしい事がわかったので、エンカロシャーの姓を持つNPC全てに会いに行きましたw

見当外れなので当然何も始まりません。手あたり次第に知識を読み漁り、商人の項目にある「リルナ」というNPCの知識に異変が起きている事に気付く。

黒い砂漠リルナ知識に謎のコード
左下、謎のコードが見つかる

なんだこれは?

BDDLJtVCF44L】という謎の暗号コードが不自然に付随している。

リルナ、君が黄金の探究者だったのか。この不自然さは控えめに言っても今回のイベントに絡んでくるのは確定的に明らか。

多分最終的な答えが全く同じ結果となっていたので、どなたでもここは同じコードが知識に表示されていると思います。(完全ソロなので確認不可)

【謎】の提示部分にコードを入力する入力フォームがありますので、早速試しに入力しましょう。

404エラー

おや、意味があるのは間違いないけれど、これはもしや過去のイベントで使われたコードか何かだったのか・・・?狙いは良かったと思いましたが、このコードだけではもはやどうする事も出来なかったのでリルナさんの事は忘れて、黄金の探究者探しに戻る。

次にるっちが気になったのはバスケアン・リュリック

貯蓄しろ
倉庫にお金を貯蓄しろ!

お金といったらこの人!と思って。初めて訪れた際には規模の大きさに驚いた冒険者も多い大都市カルフェオンの倉庫番で「返す事が出来ないのならお金を借りるな!」などのありがたーい教えを頂けるNPCです。

ベネシルドレス(倉庫内アイテムを加工に利用できる便利アバター)の普及もなくバレンシアなどにも行けなかった時代には、カルフェオンをメインの生産拠点に据えるプレイヤーも数多く、倉庫との行き来を限定化すべく彼の周りには休まず加工生産を繰り返し続けるプレイヤーであふれかえっていた。

知識を眺めていても埒があかなかったので、気になるNPCとその周囲の壁・オブジェクト(”写真”と書いてあるのですが絵画をチェックしていた・・・)を手当たり次第に調べ、そして見事何も見つからなかった。

宝箱だが
バスケアン近くの宝箱。これに隠されてはいなかった

絵画やさん
写真・・・写真・・・絵画?違う・・・

まだまだるっちの見当違いな推理は続く。

カルフェオンを離れフローリン村へ

今度は”黄金の探究者”といえば、錬金術!と思い、初めて錬金術の指南が入ったと思われる(?)印象があったフローリン村へ赴いた。

しかもこのバレンタインデーの近づく日程のイベントに村長の名前見てよほら?「バレンタイン村長」なんですよ!!これはキタ!と思いましたよねうんうん。

黄金の探究者の”写真”と書いてあるのに、バレンタイン村長の周囲の薬草バッグやら漁りまくってやりましたよ当然イベント的には何も起こりません。この誤った推理には草が増えた。

黒い砂漠復帰に際して

始まって3日経つわけですから、世間ではもう第一弾はとっくに解明され、ギルド内でも情報共有がなされている事は想像に容易い。るっちは気軽に放置出来る黒い砂漠のゲームシステムは気に入っていて、完全にソロで活動しています。というか大体タスクトレイに収まっています。

本当はギルドミッションに関してはやってみたい(生産)とは思うけど、人に合わせて時間を拘束したり行動するのは得意ではありませんので、ネトゲでありながらもややコンシューマー気分でゲームできるのはありがたい。協力が必要なコンテンツは存在も知らないというレベルなので、ソロで出来る範囲で満足して楽しんでいるところです。

隣の芝生が青いのを知らなければどうという事は無いってことです。や、でも皆凄い取引の資金力ですよね。インフレが激しく進行し過ぎてて復帰組はポカーンです。確かに遥かにシルバーを稼ぎやすくなりましたが。

ギルドであればメンバーの足を引っ張らないように、だとか、あの人よりは強くありたい!みたいな一種のライバル意識が芽生えてキャラクターや装備などの練度を高めるための活動意欲や、向上心が燃え上がるところなのでしょうが、ソロなのでマイペースにプレイしてしまって一般的なプレイヤーよりものんびりプレイが出来ているような気がします。

黒い砂漠の場合似たようなプレイヤーさんは多いのではないか、今回のイベントもゲーム内の交流が盛んではない方がインターネット上で調べてもイベントの進め方がわからず(答えはネットで確認可能です)よくわからないままイベントクリアせざるを得ない状況の方も多いのではないか、と。

オンラインゲームの在り方で思う部分

るっちはLv54程のキャラクターのメディア地方のイベントが終了した程度の進捗、クノイチも実装前の2015年9月あたりに一度休止しています。2018年1月末あたりに復帰してきました。

クノイチ実装前はクノイチで戦ってみたく、待ち遠しく感じていたのを思い出す。今はクノイチのスピーディーな戦闘も楽しく、ウィッチのアバターがどれも可愛らしく、復帰早々に諭吉さん出動で困ってしまう。アバターの割高感はあるものの、昨今のスマホゲーに比べたら確定で入手可能という点で寧ろ割安感さえ感じてしまう、スマホゲーやばい。一般プレイヤーの私はガチャシステムは嫌いだ。

復帰後7日間だけアバターをまだ持たせられていない新キャラにも着せてあげられる事が出来て、更にアバター購入が数%オフとなるクーポンも付いててちょうど良かったヤッター!あれ?まんまと踊らされている・・?2キャラ分購入した後に、こっちも気になるな~と思っていたアバターの販売終了&セールの期間が始まった・・・ちょっと急ぎ過ぎた感。でも販売終了アバターは武器が付いてないタイプだから仕方ないはず!うんうん。

それにアバターに関してはシルバー換金率が優れているものに関してはよく取引板に連打放出されているので、無課金さんもある程度課金要素を楽しむ事が可能な点は素晴らしい。個人的には課金プレイヤーがゲームを有利に進められる事は大事であるとは思うが、外見などの要素に留めて、あまり装備性能に関して課金額で差を付けてしまうと付いていけない無課金プレイヤーからゲームを去っていき、廃プレイヤーだけが残り、やがて廃課金さんも何でこのような過疎ゲーに貴重なお金を投入してたんだろう?と疑問を感じてしまうようになるので問題有だと思っている。

このような部分は、(それぞれのネトゲの現状は知らないが)課金装備には見た目以外の性能差をつけなかったFEZ・PSO2・マビノギあたりは非常によくできて優れていた。当然私が知らないだけで他にもあるかもしれない。マビノギに関しては課金で手に入るアイテムによって、ゲームコンテンツをする必要が全く無意味となり、良いアイテムを手に入れる為にコンテンツに勤しむという目的が課金によって損なわれてしまったように残念に感じた時期があった。しかし、独自性に関しては他の追随を許さない良い面もたくさん見られる。

オンラインゲームはたくさんの人が遊び続けられる事が重要だと思う。スマホゲーの隆盛によって以前よりも人が少なくなってしまった感は否めないけれど、自分なんかはまた戻ってきてしまった。戻ってきてはならない場所へと。

生活要素の充実している黒い砂漠は、あまり戦闘を好まないプレイヤーでも定着しやすい環境にある。狩りをしなければ金策にならない!という事が全くない。それぞれが様々な楽しみ方を見つけ、目標を定めて邁進している良い環境だ。と、思うが対人のことはよく知らない。

脱線しましたが、そんなこんなでイベントは一つも進展のないまま、復帰後1から育て始めた2キャラが早くも覚醒武器を入手という段階まで進んで、ただでさえも楽しい黒砂漠の戦闘が更に非常に楽しくなって参りましたので、狩りはしながらもイベントはスルーして日々のお仕事に備え睡眠を取っておりました。

睡眠をしっかりとりながらもしっかりと金策や育成を出来るのはネトゲでなかなか珍しいですよね。ほんと楽しすぎて寝不足です。この記事を読んでくれるような方は間違いなく黒い砂漠の既存プレイヤーさんでしょうが、結構な方が釣りやかかし殴りなど何かしらの放置をして電気代を散財しているのではないでしょうか。

さてさて土曜日からは連休に入り、早朝からさぁもう一度イベントの始め方を考えようと再挑戦。

【黄金の探究者】【写真】【隠された宝】

復帰者の方、メニューを開いて色んなコンテンツが増えたな~と思いませんでしたか?

その中に注目して欲しいコンテンツが存在する事に気付きましたでしょうか。

ここでようやくるっちさんはイベントを開始する為のひらめきをえたのです(遅)

ヒント1:メニュー内のとあるコンテンツ

このヒントで「はっ」とされた方は以降を読み進めず、謎解きの続きをゲーム内でお楽しみください。

Escキーで開くメニューの中に、今回のトレジャーハンティングイベントを開始する為のコンテンツがあります。

どうやら2017年4月頃に実装されたこのコンテンツ。新規さんや復帰組はコレの存在に気付けなくてはイベントを始める事もままなりませんでした。

ネタバレ注意:以下ネタバレを含みますので純粋な謎解きを楽しみたい方は退場をお願いします。

上記のコンテンツを確認すると、一見数多くの我々のようなプレイヤーが様々なシーンをおさめて他のプレイヤーにも見てもらいたい、評価を受けたいというコンテンツに思えます。自身は利用した事がないコンテンツなのではっきり断言は出来ませんが、投稿者の名前部分に家名(キャラ名)、もしくは逆、らしき名前とともに数多くの画像が展示されています。

このコンテンツ内になかなか面白い仕掛けが用意されています。

それは運営さんが一般プレイヤーに紛れてとある写真を投稿しているようなのです。

この辺りの段階でつまずいていたプレイヤーさんがもしおられましたら、段々と糸口が掴め始めたのではないでしょうか。

黄金の探究者を探す

超重要キーワード「黄金の探究者」は知識で探すのではなく、フォトギャラリーで探します。

ここで重要なポイントは以下の通り。

  • 人気フォトを選択
  • 最近30日よりも広い範囲で探す
  • 家名検索に「黄金の探究者

とある建物や場所が写された、計5枚の写真が見つかりました。

投稿者(家名)やタイトルまでも構成要素の全ては「黄金の探究者」で出来ている。

間違いねぇ。

この投稿は初めて確認出来るまでは一見するとただのプレイヤーが投稿したスクリーンショットと思えますが、実はイベント用の画像だったんですね。

一度確認した後はもう一目で見分けがつくようになりますので、最近30日以内よりも古い日まで遡れる検索方法を選択するだけで、推薦順的にTOPに表示されると思います。

ダウンロードしてローカルで開くなり。都度確認するなりどちらでも。

黄金の探究者が準備した写真の場所を探す

ここは新規のプレイヤーさんが最も苦戦するポイントだと思います。

私のように訓練されたキャラ作成マラソン経験者にかかれば2年のブランクを経ても、あっここだな。と察しがつくっていうもんです。そういうもんです。

人によってはメインクエストの報酬を目的に、ある程度進めるとキャラクターをデリートし始めからやり直すというリセットマラソン・・・シナリオクリアマラソン(笑)のような事をする人もおり、るっちも少し経験がありました。何度も何度も同じクエスト同じルートを周回する事で、本来なら一度程度しか立ち寄らない一般的なプレイヤーよりも地理情報に詳しくなっていきます。

2年のブランクがあっても1か所を除いて、かなりすんなりと特定する事が出来ましたので、全てのポイントを記載しておきます。

また、このイベントは黄金の探究者が指し示すポイントへ実際に行く必要はなかったと思われます。

現実の時間は貴重なのでこれからイベントに挑戦する人はあえて行かなくて良いんじゃないかな。

黄金の探究者が示す場所の解答

それぞれのポイントに必要な情報は、結論から言えばエリアの名前でした。

写真の順番も後で重要な意味を持ってくるので、番号とともにマップ名を記載します。

  • 1:オージェの家
  • 2:ベア村
  • 3:ケプラン村
  • 4:タルト岩三叉路
  • 5:サウニールキャンプ

るっちは何が必要な情報となるかなど、何も分からないまま全て立ち寄っているので、一通り調べて時間を費やしてしまいました。写真と同じ場所を確認するまでしたい方は止めませんが、意味はないのでここは省略しましょう。

1枚目の写真は「オージェの家」

いちまいめ

いちまいめ到着

一度間違えて峠だか採掘所に迷い込んだけどなんとなくこの辺りだと印象にあったので無事発見。近くに<探索拠点管理>調査員オルゲルト。

2枚目の写真は「ベア村」

にまいめ

にまいめとうちゃく

写真内に写るNPCは<ベア村隊長>リック・ベアー。

3枚目の写真は「ケプラン村」

さんまいめ

さんまいめ到着

これが特徴がありすぎて最も簡単。ケプランをクリックオートランで、崖下の倉庫やお店に行きたいのに崖上を上がって到着してしまう現象でとても印象的。目の前に<領主>マルコ・ファウスト、<侍女>ティナ(※)、<侍女>フィオリ。

※「私の名前はティナ。いいえ、私の名前はオージェです。お姉さんの名前はフィオリ。別の名前は・・・オージェ。オージェです。」

ケプラン村領主近くで、ティナが連呼するセリフ。知識を読んだりオージェの家に寄ると別に知らなくて良い事を知る事が出来ます。NPCも色々大変なんだね・・・。

4枚目の写真は「タルト岩三叉路」

よんまいめ

よんまいめ到着

ここがるっちが最も見つけるのに苦労したポイント。こんな場所知らないよ!後回しにして完成キーワードの推測から逆算して予想、的中。近くに<探索拠点管理>採集家ファブリス。

ちゃんと全て訪れてみたものの、イベントのクエスト進行などはどこも無い。

5枚目の写真は「サウニールキャンプ」

ごまいめ

ごまいめ到着

これもメインで立ち寄る簡単。NPCは<探索拠点管理>トリーナ騎士団偵察兵ヘンリー。

なお行く必要がなかった上に、地名以外のメモに控えた内容は全くの無駄情報となった。悔しい。

さて、ここまでで後は頑張れる!という方はゲーム内で謎解きの続きをお楽しみください!

ヒント2:投稿内容をじっくり読む

実は写真から場所を特定するだけでもまだ黄金の探究者の仕掛けの意味がわかりません。

でっていう。地名がわかった。それが何か?という状態に陥ります。

【黄金の探究者】が残した投稿をもう少しじっくり確認してみましょう。投稿写真以外にもなんか文章残してるんですね。UIサイズとか解像度の関係もあるのかもしれないけれど、スクロールしないとみえないひどいねホイールくるくるしましょう。

すると以下のような内容とともに写真が投稿されている事がゲーム内で確認できます。

2/16追加

画像はこちら。

最初の問題文
スクロールしないと見えない!気付かない。

さいしょはひとつめ
にばんめもひとつめ
さんばんめはよっつめ
よんばんめはみっつめ
さいごはふたつめ

ここまででもう閃いた方は自分の頭と足を使って続きへGO!再び迷ったら戻ってきて。

ヒント3:必要な情報は地名

さいしょ=1枚目の写真の場所の地名、ひとつめ=文字の場所。

1枚目の写真の地名はオージェの家でした。つまり【さいしょはひとつめ】【オ】という事。

この辺りは特にヒントがなくても誰でも充分に気付けるレベルだと思います。が、それは取得した情報の内のどの対象の何文字目かが分かっていれば、という前提での話。もしかしたらNPCの名前だったかもしれないし、そこは答えを導いた後だから簡単と思える事。その為に拾える情報は拾っていたが、最初に考えたマップ名で結論が出てしまったので、苦労は少なかったという話です。

ヒント4:温めますか?

完成した文字はとある地名を示しています。

幸いるっちは復帰組の為、船を漕いで引退前にも実装されていたカルフェオンより北部の海は一通り探索を済ませており、容易に暗号の示す場所を特定する事が出来ました。

ここで懸念されるのは、新規の方が正しいキーワードを確認出来たとして、果たしてその場所を見つける事が出来るのかという事・・・。

ふざけた単語が出来てしまった!と思われてしまってはこのイベントが進められない。

新規さんはもしかするとまだ知らない地名なのかもわかりませんが、そんな名前の島がエフェリア港町の北北西の海にあります

「新しいエリアの知識」は獲得する事で様々な生産活動を行う為の「行動力」が増加するので、この機会に是非海へも探索の範囲を広めて新しい場所を探し出して欲しいです!

注意点としては、泳いで行く事は厳しいので何かしらの船を用意して行きましょう!

大海原へ
船での移動をおすすめ(行かなくても良い)

完成したキーワードが示す場所へ赴く

ここもなかなか新規さんに難易度の高いポイントかもしれません。色々ととてつもなく緩和されてるとは感じますが、それでも50lv以下のような新規さんにはかなりハードル高いような。

ただ、海洋の探索も既に済んでいてヒントの確認をしにいく時間がもったいないと感じる方は、ヒントさえ分かれば特に現地に赴く必要もないので完全省略可能。更に言えば、このイベント自体解答をLINEに入力するだけなので、過程より結果なプレイヤーさんはご自由にどうぞ。

以前は買えなかった?「いかだ」がシルバーで買えるようになっているので、行動力のアップついでに目標の島を探しに海へ繰り出しましょう!復帰者るっちには現在の海の危険の事はわかりかねますが、オートランで放置して無事到着したので迷いながらで大丈夫でしょう。しかし、あまり北へ行き過ぎてMAP赤点のモンスターが点在する大き目の島まで到着してしまったらそこへはまだ立ち寄らない方が良いでしょう。

各島には拠点管理のNPCが存在します。目標の島に到着し拠点管理NPCに話しかけると、新たなヒントを得る事が出来ます。

ヒントをスクリーンショットにおさめるなど後で見返す事が出来るようにしておき、海洋探索を継続したい、かつ別のキャラクターがカルフェオン周辺地域に居るという方は、キャラクターチェンジでイベントを継続しても良いですし、トレジャーハンティング第一弾に関してはもうこの島に用は無いので帰還しても良いです。

どうしても分からない方はエフェリア港からここへ行く。イベント的に行くべきなんだけど必ずしも行く必要は無い(錯乱)
あたためます

ヒントが記されたメモの内容

おーべんとう

NPCとの会話内容とともに、ここで得られるヒントを掲載しておきます。ネタバレが気になる方はご自分の船で!

何か拾うNPC

謎の怪文

トカリルとナくサルアのちもセきしつに

まずはこちらの文章ですが、実は島を訪れた現段階ではまだ意味がわかりません。この一文を記録しつつ先に以下の【鍵】の方の解読を進めましょう!

かぎのありか1

かぎのありか2

かぎのありか3

かぎのありか4

鍵の在りかは、
【さいしょのみっつめ】
【にばんめのふたつめ】
【さいごのみっつめ】
【さんばんめのよっつめ】
にある。

改行多い。1枚絵にまとめてウインドウ表示で良かったんじゃないのか!

ここで得られる情報は、前回の5か所のポイントと同じエリア名から文字を抜き出します。

すると先程とは異なる地名が表れるので、遠く離れた場所ですが近くに居るキャラクターにでも向かわせましょう!

とある農場が示される

同じキャラクターでこの距離を移動するのは骨が折れる。クエストの進行チェックなどないので、どのキャラクターで確認してもOK!

鍵が示すヒント

ここが第一弾の最終ポイント。

ここでもヒント

暗号を解くカギ

改行おおい

【あかはみえない あおはさかさま】

ひらがなで表現されていますが、「あか」や「あお」はもちろん色の事で、色付きと漢字で書いてしまえば「赤は見えない 青は逆さま

赤や青とは、記事内でもここまでで何度か出てきた、一文の暗号の中に複数の色が混ざっている暗号文に対して適用するルールとなります。赤や青以外の色はそのまま利用します。

先程先に鍵を見つけましょう!とスルーをしたあの一文がようやく解読できるわけです。是非考えてみましょう!

トカリルとナくサルアのちもセきしつに

まずは上記の解読から。

次に、記事内にカラフルな文章がもう1つありましたよね!これがヒントです。

ルールを適用する事で何を確認すると良いかが判明し、2つのコードをルール通りに読み解いて足し合わせると1つのコードが完成します。

最後のヒントを得る事でもう移動の必要は(ほぼ)なくなりました。

と、言いますのも充分にプレイを進めておられるプレイヤーの方は、この後で必要となる知識は既に取得済みと思われるからです。

新規のプレイヤーさんは、ある二人のNPCの知識がまだ未入手の可能性がありますが、その場合はゲーム画面右上の地図横にあるNPC検索から探すと良いでしょう!

誰だか分からないですか?マジですか・・・必要な知識、残りの一人はカルフェオン倉庫東の種屋さんのアルです。

アル

個人的最難関ポイント

結構な時間を費やして自力でなんとか終着点が見え始めたか、という段階まで解読が進みました。

ここにきて最も難しいと感じた、また言い換えればここまでは自身でも解読が出来ているのにそれをどうすれば良いのかがわからないという私と同じ他のプレイヤーさんがもし、一人でも居たらその道標となれればと思い記事作成を始めました。

実は長々とイベントの感想文を書き連ねて一番伝えたかった内容ってのはココなんです。なんかコードらしいの完成した

でっていう

で、どうすんのw謎提示ドーンの入力フォームに暗号の順番入れ替え、ハイフンなし色々試したけど404。

どこに使うのコレェ!(で2時間経過)

この黒い砂漠というゲーム、開始当初から続けておられるプレイヤーさんや、比較的新規さんであっても、今回のようなイベント以外でコード形式でアイテムが配布されるようなものを体験済みのプレイヤーさんにとってはなんてことはない。出来上がったコードの形式は「おっシリアルコードだな」とわかるんでしょう。

でも、復帰後間もなくこの丸投げヒント薄イベントにぶちあたった私のようなプレイヤーに、4桁3つの暗号文(ここまでの流れでは暗号として登場し続けた)を提示されても、おっシリアルコードだな。とはならないんだよなぁ。この暗号まだ解読に続きがあるのかと。

唯一の入力フォームには入れても404、じゃあLINE@に入力するキーワードがこれなのか?本当か?という一抹の不安。結果的にここでLINEへ発言するのはまだ早い。

正解は、公式ホームページ左メニューにあるシリアルコード入力

2/16追加

公式ページシリアル
黒い砂漠公式メンバーページ。左下のシリアルコード

なかなか気付けなかったのは私だけでしょうか。いや本当に困ったんですよね。忘れてるよこんなシステムがあったこと、シリアルコードの入力。一番の難所でした。

シリアルコードを入力してWEB倉庫確認

ここはもう解読というより黒い砂漠のゲームシステムのようなものなので包み隠さず。

黒い砂漠の配布アイテムはゲーム内のポストではなく、公式メンバーサイトログインのWEB倉庫にて受け取ります。

サーバーはいつからかメガサーバーに統一されていたのでメガサーバーを選択、キャラクター選択も、ここでどのキャラクターを選んでもどのキャラからログインしても確認可能なので意味はなさそう。

正しいシリアルコードを入力し、WEB倉庫を確認すると「青い花」というアイテムを配布してもらえます。

受取の前に『獲得理由』を要確認

何か不自然ですよね?

青い花

の付いた花と数字。ここまで解読出来た冒険者さんならあとは問題ないはずです。

この部分で取得したキーワードを入力する場所は、公式メンバーサイトイベントページの入力フォーム。

正しく入力できれば、お祝いの言葉とともに、LINEへ入力する為のひらがなキーワードが掲載されたページが表示されます。

おめでとうページに記載された”ひらがなキーワード”をLINE@の登録済みの黒い砂漠アカウントへトーク発言しましょう!自動返信ですかさずアイテムのシリアルコードが取得できます。

最後にLINEから取得したシリアルコードは・・・もうおわかりですよねw

で、WEB倉庫に届くからキャラへイベント賞品を移してゲーム内で・・・ってどれだけ暗号やキーワードやアイテム入れ込みのやり取りさせるのん

黄金箱

頑張ってたくさん時間掛かったイベントにはたくさんの見返りがほしいところです。

私が出たものは「黄金シーラカンス」

数時間も掛けて5Mシルバーの黄金シーラカンスGETヤダー!でも、凄く楽しみましたw

時限式の順次開放であと2回謎解きがありそうな感じですが、うまく解読も出来て記事作成の時間を作れれば(特に第3弾は休日ではない予感?)今回とは違いもっと短めに端的に書きたいなと思います。

2/12追記:謎解きは1回で良いようです

時限開放の時間が経過しても謎の更新はなく、試しにイベントページの入力フォームへ1回目で解いた【数字コード】を入力すると、2つ目の【ひらがなコード】が追加されていました。【ひらがなコード】は同様に黒い砂漠公式のLINEへ発言すると2個目の宝箱を入手出来ました。

どうやら新しい謎を改めて解読する必要は無さそうですので、イベントクリアも同然!忘れないように受け取りましょう!

WEBマネープレゼントの抽選に関しては、『2/14(水)23:59までに正解したら抽選権は2倍になります。(重複当選あり)』と書かれてありますのでお早めに。

ヒントのみのまとめ

黄金の探究者の写真の場所

  • 1:オージェの家
  • 2:ベア村
  • 3:ケプラン村
  • 4:タルト岩三叉路
  • 5:サウニールキャンプ

黄金の探究者が示す場所

さいしょはひとつめ
にばんめもひとつめ
さんばんめはよっつめ
よんばんめはみっつめ
さいごはふたつめ

鍵の在りか

鍵の在りかは、
【さいしょのみっつめ】
【にばんめのふたつめ】
【さいごのみっつめ】
【さんばんめのよっつめ】

解読の為の鍵

【あかはみえない あおはさかさま】

知識に隠されたコードの断片

リルナ:【BDDLJtVCF44L

アル:【BDST88KYn5JA

上記はまだ完成されたシリアルコードではありません。最終的には1つの12桁(ハイフン含まず12ケタ)のコードになります。

公式サイトのシリアルコードキーを入力する画面に、1日に5回以上間違えて入力するとコードの入力が出来なくなると記載有り。その日は入力が出来なくなるので気を付けましょう。

公式サイトイベントページとゲーム内で暗号を解読して、シリアルコードを「シリアルコード入力ページ」で入力→青い花(というか数字)を確認→再び解読して数字を「イベントページに入力」→ひらがなのコードが分かるので「LINEでトーク発信」→自動返信されるシリアルコードを「シリアルコード入力ページ」で入力→報酬の宝箱入手という流れです。

当記事内に掲載するスクリーンショット画像はPearl Abyss及び株式会社ゲームオンが権利を有します。

MMORPG「黒い砂漠」

コメント

  • 初めまして
    トレンジャ―ハンティング楽しく読ませてもらいました
    るっちさんが調べた通りに
    オベン島まで行ってきました

    わからないのがあって教えてください
    1:初めの写真の問題は全然見つけられなかったです
      写真のどこに書いてあるんですか?
    2:シリアルコードは赤を削除してつなげたコードですか?
      いろいろやってもエラーになってしまって青い花がゲットできません
    3:2回目が始まってるのですが
      2回目はどこから始めるんですか?

  • 初めまして。コメントの確認が遅くなってしまいごめんなさい。

    1:
    写真自体の掲載場所は確認出来たという事でしょうか?
    ウェブサイトを閲覧するときのようにマウスホイールを下に転がすと、問題文や他プレイヤーのコメントなどを閲覧可能です。
    記事の該当箇所に後で画像でも追加しておきますね。

    2:
    ハイフンで区切られた色の異なる4文字ずつを1セットと考えて、仮に
    あいうえおABCD1234】の場合は【DCBA-1234】となります。

    この鍵の考え方でリルナ・アルの順番に並べますと4文字が3つのシリアルコード形式になるはずです。
    また、完成したコードの入力場所は”イベントページ”ではなく、”シリアルコード入力ページ”です。

    3:
    記事内で打消し線、直後に追記をしてあるように、2、3回目の新たな謎の出題は無い様子です。
    ”イベントページ”にて1回目と同じ答えである”数字3桁”を入力して”おめでとうページ”にたどり着くと、指定の時間を経過後に2回目用のコードが追記されていました。
    一度”おめでとうページ”に訪れてブックマーク・お気に入りをして閲覧してもOKです。
    ここで追記されていく”ひらがなのコード”はLINEのトーク発信をする為のキーワードです。

    まだ終了期日の21日まで間に合うはず・・・!頑張ってください!

フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。