【RO】懐かしのラグナロクオンライン!資産0でも楽しめるのか!? | ばねせんどっとこむ
投稿者: るっち  記事のカテゴリー: ゲームRO

【RO】懐かしのラグナロクオンライン!資産0でも楽しめるのか!?

RO冬景色

るっちはブログ更新が途絶えていた間にも、実は様々なゲームをプレイしていました。
今回はあのMMO人気時代の先駆けと言っても過言ではない不朽の名作「ラグナロクオンライン」を10年ぶり?久々にプレイしているというお話。

びっくりしませんか?え!まだサービスしていたの!?ってw

ラグナロクオンラインは2002年?β2時代に触れて、当時は学校の友達と大勢で熱中してハマリ、卒業やゲームを引退しても新しい学校で新しいお友達とまた1から始めてみたり、るっちは生活環境が変わる度に新たなスタートを切っていたような気がしないでもないですwもっと前から遊べたかもですが、最低でも16年はサービスが続いているんですね~。

毎回思うのは引退時にいつも装備品などは友達だったりギルメンに進呈して去っていたので、何も持っていない状態からの再スタート。
一番最後にプレイしていた時は社会人になった後で、色んな課金アイテムを持っていたので、現在効果が良いのに入手法が無いという理由で価値が上がっている装備品を露店で眺めては「あぁ残しておけば」と後悔する事も多い。

まさか4回も復帰するとは思うまいよ

我々世代にとってはそれほどまでに魅力あるゲームだという事なんですよね。

今ではゲームグラフィックの向上で2Dのゲームをやる機会も減ってきましたが、今になっても面白さを見つける事が出来るのだから本当に凄い。

10年も遡り相当昔に嵌っていたプレイヤーさんも、あるいは全くプレイしたことがない新規さんも、今からでもうんと楽しめる理由について記事にしてみたいと思います。

1,2年以内だとか近年までプレイしていた方にとっては退屈なご存知の内容ばかりだと思います。

久々にプレイを考えている方、全くROをプレイした事がない方向けの記事です。

新規さんでもすぐに楽しめる理由とは?

時は少し遡り、2018年4月3日のRO公式HPエントリーより

大型アップデート「新種族ドラム」実装

当記事の出稿時点から半年足らず前に、既存の人間型のキャラクターとは別で新種族ドラムが追加実装されています。

キャラクターの見た目は数種類から選ぶことが出来ますが、亜人型の猫さんと言えばわかりやすいでしょうか。

新種族ドラム

お顔が猫そのものって外見のキャラクターもありました。

ラグナロクオンラインのプレイヤーさんって、キャラクターのネーミングを見ていると猫好きな方が多い印象・w・

それにただ見た目が可愛いだけじゃない・・・。

初心者におすすめ魔法型ドラム

ドラムには回復型・魔法型・物理型の3種類のスキルを自由に取得していく事になります。

とはいえ、ドラム種族の場合だとJobLv(スキルを振る為のポイントが得られるレベル)は50までと上限が存在している為、全部のスキルを取得する事は出来ません。

限りあるスキルポイントから、どのスキルを取得するかによってキャラクターの強さは左右される事になります。

これはラグナロクオンラインの成長システムに共通していて、従来からある人間種族を選択した場合でも同じです。

その為に同じ職業だったとしてもその特徴が千差万別。キャラクターだけではなく、装備品についても今ではエンチャント、昔からあるのが各モンスターがごくまれにドロップするカードを装備品の空きスロットに挿して、特徴を際立たせたオリジナルの装備品が利用出来る

ROカード

この辺りがROの魅力ですよね。

魔法型のスキルを取得していく場合、スキルレベルによって念・水・風・地・火の5属性の単体魔法攻撃が可能となるマタタビランスを取得すると、従来の同レベル人間タイプキャラクターでは到底及ばない火力を最初から得る事が出来ます。

人間で言えば、ノービスの基本スキルを取得後転職し、マジシャンがJobレベルを1あげて覚えられるボルト魔法は、1回攻撃のみのスキルとなりますが・・・

なんとマタタビランスはJobレベルをたった1上げて取得可能なスキルの攻撃力が・・・

MATK(魔法攻撃力)の5000%。

ただしマタタビランスLv1は念属性。普段よく戦うモンスターの中にはあまり居ないと思う。

Jobレベルを5も上げれば念・水・風・地・火を弱点とするそこらの雑魚モンスターは一撃で葬り去れる事となります。

マタタビランス

画像は誰でも実行するクエストクリアで貰った適当な武器・防具を装備して、水属性のモンスター・マルクに風属性マタタビランスをHITさせたダメージ。

従来の人間型で始めると、資産が乏しい状況ではすぐにはこのようにはいきません。

ラグナロクオンラインもいわゆる装備ゲーなので、まずは装備が整わない事には十分な強さを発揮できないでしょう。

るっちはしばらくプレイを続けている内にあの職業でも遊びたい!この職業でも遊びたい!とあれこれと複数のキャラクターを作ってみるものの、ゲーム内資産が乏しく装備を充分に整えられない為に、結局ドラムを複数育てるのが良い!という結論に至りましたw

ゲーム内資産0から始める方は、まずは魔法型ドラムの育成から触れてみてはいかがでしょう!

特にラグナロクの世界にまだ慣れない本当の初心者の方においては、ドラム種族をプレイ後だと人間種族の職業によるプレイが辛く感じる程には圧倒的な成長力を見せつけてくれるでしょう。

ドラム育成サポートプログラム

ただキャラクターが可愛く、そして見た目に反して強いというだけでもありません。

ゲームを始めて頂くとすぐに到着するラザーニャ港町にて目の当たりにするのは、各種ドラム育成サポート用のNPCの存在です。

Lv制限内であれば無制限にステータス・スキルをリセット、特定のレベルに到達した時に1度だけ無料でリセットを行ってくれるNPC(時間制限有り)

クエストやダンジョンへの転送を行ってくれるNPC、クエストの受注・報告を行うNPC、そしてROを本気で楽しみたい方向けに課金セットを購入して権利を得る事で追加報酬を得られるNPCなど。

上記NPCはドラム種族に対してのみサービスを提供してくれています。

ROには様々なクエストが多数用意されており、どれも全てのキャラクターでクエストを行う事は出来るのですが、ドラム種族だけはちょっと特別。

あらかじめ設定されているクエストを受注し攻略すると、ドラム種族以外ではクエスト自体の報酬(アイテムや経験値)のみを貰って終わりですが、ドラム育成サポートプログラムによって莫大な経験値などを追加で貰う事が可能です。

(前述の課金によって権利が得られる追加報酬は、言うなれば追加の追加報酬。)
ドラムクエスト報酬

Base経験値50M・・・。普通に狩りをしていたら結構大変ですよね。

このような経験値がぽんぽんと入るドラム種族のレベルアップの早さ、成長速度は爆速です。

まず30代のレベルからスタートと言うのは有りますが、会話だけで済むクエストで一気に70レベルになったり。

初めてROをプレイする方や、10年以来といった私のようなプレイヤーは驚きの連続です。

ドラム種族はもちろんのこと、人間種族であってもレベル100到達はあっという間です。

ロックリッジクエスト

こちらは港町アルベルタから転送で行ける新マップ、ロックリッジの「ロックリッジクエスト」の報酬。

Lv40までは何かを倒して頑張って上げて、マラン島の「ニャンゲーマーズ」or「マラン島ニャドベンチャー」クエスト、その後ブラジリスの「トイレのオバケ」クエストをクリアするだけでもう1次職時代は終わりJob50転職という時代です。

例に挙げたものは、多少のZenyと手順を把握していればものの数分で完了してしまう簡単なクエスト。

ドラム種族に転生は無いですが、2次職は数十分、転生まで数時間、慣れれば3次職でさえもキャラクター作成日の内に作れてしまうというのが現在のラグナロクオンラインです。

RO転生

ROオーラ
経験値アップイベントも駆使して、装備が揃っていなくとも1日で3次職に。その後結局稼働していませんがw

装備が揃って居なくても、工夫次第で簡単にレベルアップなどの内容については、追々別記事にてご紹介出来ればと思います。もう他所様で語り尽されていますけどね。

メモリアルダンジョン

昔はMMORPGだったはずのラグナロクオンライン。

再びプレイし始めて思うのは、現在のラグナロクオンラインは実質的にMORPGになっているという事が言えます。

筆者であるるっち自身が10年ぶりのプレイと言う事で、全然最近の話ではないのですが、MD:メモリアルダンジョンの追加によるゲーム性の変化がありました。

MMORPGでは、誰もが同一サーバー内で狩りをしようとマップへ行くと、同じマップに居る他のプレイヤーと出会う事になる。

しかしMORPGでは、ロビーとルームに分かれているイメージで、メモリアルダンジョンというルームへ入ると、そこはそのPT専用のクエストエリアとなり、それ以外のPT、プレイヤーと遭遇する事は出来ません。

バコナワ討伐

他のプレイヤーも同様に同時期に同種のメモリアルダンジョンを生成し、入場する事が出来るけど他のプレイヤーとは出会えない。
各自で専用のフィールドを用意して攻略をする形式ですね。

地下排水路

MD生成待ち

イベントキャンペーンなどで、特定のメモリアルダンジョンの報酬が上がった場合には、多数のプレイヤーがMD生成の順番待ちをして待機している事も。

みんなわいわいと楽しそうに賑わっていますね(ワタシハヒトリデスガ)

このような仕組みのメモリアルダンジョンが続々と追加されて、その報酬経験値や報酬アイテムの良さから一般的なフィールドやダンジョンで延々と狩りをするプレイヤーは結構少なくなっていると思います。

金策もレベル上げも大体MDで済んでしまう。

今でも金策に適しているマップやボスが出現するマップではプレイヤーさんと出会う事は多いです。他では一番最後に実装された『ロックリッジ』と呼ばれる地域に隣接するフィールドや付近のダンジョンにはプレイヤーが集中している傾向ですね。

あっという間に160Lv

特に出稿時点では育成キャンペーンと題して、特定MDの報酬やフィールドモンスターの経験値が増加するイベント中で、2時間もしないくらいの狩りであっさりとLv156からLv160にまで到達。

160レベルから行えるウィークリーをそのまま続けると、もう報告後にはLv162になっていたりしました。(165Lvあたりからは苦しくなってきます)

デイリーやウィークリークエストが存在する拠点や関連フィールドでも出会う事は多いですが、基本的には皆複数キャラによるMD周回を行っている印象を受けました。

各種メモリアルダンジョンを設定されているクールタイム間隔で日々クリアをしていくだけでも、知らず知らず経験値もお金も貯まっていくというわけです。

そして、で?メモリアルダンジョンがどうした?という話になるんですが、ドラム種族は装備が整っていなくてもメモリアルダンジョンの攻略が簡単な強さを誇っていますw

一般の人間キャラクターでメモリアルダンジョンをクリアしようとしても、MD次第では相応な装備が求められて攻略は極めて困難と言えるでしょう。

もちろん、ドラム種族が扱える武器防具にも優秀な装備が存在しますので、装備を整えてあげれば周回効率は格段にアップします。

魔法型ドラムで言えばカルデュイの耳or太極・+8魔じゃらし・ガーデンオブエデンなどなど・・・。最初から購入は厳しいですが、手っ取り早く公式からダウンロードパッケージを買うなり頑張ってゲーム内で金策するなどして、是非揃えておきたいアイテムですね。

複数キャラクターの装備の使いまわし

装備の可・不可によって、同アカウントのキャラクターに対して装備の使いまわしがなかなか難しい事は今も昔も変わりませんが、現在ではアーティファクトを含む、簡単に揃えられる優秀な職業専用装備が次々と増えている事があるとはいえ、それ以外の装備品においても新規の方が各職業の装備を整えてあげることがなかなか困難になってきていると思います。(課金パッケージのアイテムをZenyに変える、いわゆるパッケ売りを躊躇なく行える廃課金戦士においてはこの限りではありません)

更に1キャラクターごとに適用される前述のメモリアルダンジョンやデイリーウィークリークエストの実行はクールタイムごとに一回のみで、〇日後の午前5時、あるいは定期メンテ日の正午などと決まっており、1キャラクターのMD周回が終われば次のキャラクター・・・と続けていく事でキャラクタースロット分回す事だって可能なわけで。

となれば、メモリアルダンジョンを攻略出来るだけの強さを持つ職業の装備を整えてあげて、2キャラ目3キャラ目と同職業のキャラクターを作り装備は使いまわしてあげられる事を考えれば、1つの装備品における費用対効果は高くなると言えます。

で、装備の使いまわしがどうした?という話になるんですが、ドラム種族はあっという間に成長してなおかつ強いですw

結論として1からゲームを始められる方にドラム種族育成がおすすめ出来るというわけですね!

うずくまるを使ってマタタビランスを使う簡単なお仕事です。

いや本当にドラムから始めると他の職業は出来なくなるからそこだけは注意してくださいね?

今でもおすすめ出来るオンラインゲーム「ラグナロクオンライン

新規の方は14日間無料お試しプレイ可能ですよ。

ワールド倉庫の実装

ここからは少し異なる内容。

2018/9/4。つい先日の事です。

前々から実装予定だったようなのですが、るっちは全くピンと来ておらず。

ROにワールド倉庫が実装されました。

ワールド倉庫実装により、幾つかに分かれているサーバー間では共有不可能だった装備品などを別のサーバーに持ち込めるようになりました。

キャラクターやZenyは移動出来ませんし、移住となればキャラクターは1から育成となります。装備品さえあればあっという間なんですけど、移住希望者は想像以上に多かったようで。

私はまだ復帰して間もないので、というかわざわざ別サーバーにまでもキャラクターを作る余裕などなかったわけですが、いわゆる過疎サーバーでプレイを続けていたプレイヤーさんが、今一番プレイヤー人口が多かったBreidablikサーバーにこぞって押し寄せるという珍事件が発生。

過疎でアイテムが売れなかったけど、人口の多いサーバーに集まれば売れるかもしれないと、それは至極当然な出来事ではあったのですが、首都は一時過去にも例を見なかったような大量の露店が出没。

昔ROをプレイをしていたプレイヤーさんであれば伝わりますでしょうか。

首都プロンテラ中心の噴水以南、南門までビッシリと隙間なく、更に投票圏NPCが存在する東西の通路にもビッシリと。首都復帰地点である周辺(南西側)もかなり埋まり、とんでもない数の露店または買取チャットの構図となっていましたw

その頃は原因も不明で(最下部追記有)、まともにマップ移動やゲームが出来ないような事態となり、十数年の時を経て再びβ時代の悪夢が蘇りましたww

マップ移動によって『サーバーキャンセル(通称鯖缶)』、『前の接続情報が残っています』、ログイン直後に『サーバーからキャンセルされました』、『不具合修正のための臨時メンテナンスを行います(再起動)』

つきましてはこの事態に対処すべく、首都プロンテラへのプレイヤー集中を対策すべく、全街で露店スキルの使用が不可となり、新たに露店専用の商店街として新エリアが3つ追加され、これにはとても期待していましたが効果はなく・・・。

商店街柵

更なる負荷を抑える為か、NPCが隠れてしまう事態の回避の為か謎の檻(移動範囲が狭まった)に閉じ込められた猛獣たちの図。

柵

この事態においては、なんともお上手な、座布団を進呈したくなるような露店名の方も発見。

運営さんも万策尽きたか!

昨今のスマホゲーやオンラインゲームに慣れている世代の方にとっては驚愕だと思いますが、詫び石・・・お詫びアイテム及び補填は今のところ一切ございません。

2018/10/16追記

以下の公式お知らせにより、お詫び内容の告知あり。

プレイ期間内にトラブルにあった者としては充分な補填内容だと感じました!

私は月額課金プレイヤーですが、最近はMDを周る事も経験値アップのモンスターを狩る事も出来ず、露店ばかりで・・・こんなことが許されるのでしょうか。

~2018/10/16追記ここまで~

出稿日あたりでは毎日2回は臨時メンテナンスを行い、メモリアルダンジョンへの入場時にはサーバーキャンセルで追い出され、予約は取り消され、ならばフィールドでモンスター狩り(マップ移動なし)と始めればプレイヤーとモンスターの時が止まり・・・w

と、ヒドイ状態の中でも・・・

Ragnarokをプレイし続けている

のだから本当にゲーム自体は魅力的だという事なんでしょうかね。

私自身がその事実に一番驚愕しています。(あ、臨時メンテ終わってた)

頑張って対策考えて下さいね~。

2018/10/1追記

ワールド倉庫に対して特定アイテムが他鯖へのZeny移動に利用され、一部では自動化のような方法を使って継続的に負荷を与えていたとみられる?現在は特定アイテムの移動を禁止とし、数々の異常不具合が一時的に収まっている状態。(ほぼ解消確定)

自動化・半自動化を行っていたユーザーには厳しい罰則をもとめ・・・たいところ。課金サービスの円滑な運営を妨害していた(課金プレイ期間でもまともにプレイが出来なかった)ので業務妨害とかに値しないのかな?

ついでになるが、時折異なるサーバー間での取引希望を求める露店やチャットを見かける事もある。

ROマナー違反

マナー違反(参照元:RO公式ホームページより)

こちらはユーザー間トラブルを未然に防ぐ目的の為ではあるが、同じワールドで取引が完了されるなら可、別のサーバーで改めて取引という事は禁止されている行為だがちょっと気になった。

© Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.