【FF15】プティウォス遺跡の感想を述べる | ばねせんどっとこむ
投稿者: るっち  記事のカテゴリー: ゲームFF

【FF15】プティウォス遺跡の感想を述べる

FF15_やっぱつれーわ

FF15のストーリークリア後の要素を楽しんでいます。

今回は空を飛べるようになったレガリアで行くことのできるプティウォス遺跡に挑戦した時の話

とんでもないストレスが私に襲い掛かりました・・・!

つれーわ

昨日夜中3時に終えてみての感想はもうこの一言。単調で眠くなるのも辛いし。

プティウォス遺跡は、別に行く必要も全くなく、何か素晴らしい装備品が入手出来るのかといえば、めぼしい物は源氏のこてと黒頭巾。私にとってその二つは特にありがてぇ装備品というわけでもありませんでした。

FF15源氏の小手GET

FF15_黒頭巾GET

神凪就任記念硬貨が多く拾えることによって、リボンやらと交換出来る事はありがたいのですが。

FF15_就任記念硬貨
既に持っていたものも含む

何が辛いのかって、とにかく長い!ダンジョン内に途中セーブも用意されておらず(恐らく一度出てセーブするのは自由か?初めから。が怖くて一度も出ず)ダンジョン攻略全体の進捗状況も全く掴めない為にいざ終えるまでぶっ続けてみたところ、4時間が経過していた。

FF15_セーブ時間

小さいかな?見えるかな。

上から三つ目セーブ03がプレイ時間累計101:11:06。これがプティウォス突入前のセーブデータ。

そして上から五つ目セーブ05が攻略直後のセーブデータ105:10:01。

クリア時間4時間にも及ぶダンジョン・・・その間に戦闘は一切発生せず、ひたすらパズルダンジョンとなっています。

パズルは個人的に好みではないのも有りますが、4時間という経過時間からこの辛さが伝わりますでしょうかw

パズル、いえ、マリオやロックマンのようなアクションが得意な方はもっともっと短い時間で攻略が可能とは思いますが・・・

着陸失敗!!

遺跡以前の問題もあります。

プティウォス遺跡に到達する為には空飛ぶ車レガリアTYPE-Fで超短い滑走路へ着陸しなくてはなりません。

失敗するとゲームオーバー。セーブ推奨でゲームオーバーは問題無いのですが無駄に長いローディング時間が待っています。

着陸失敗!!まだマシな着陸ですが失敗は失敗です。やり直し(5回目)

着陸成功した時のフライトを撮影しました。

レガリアに乗り込む前に、マップ画面でポイントとなるカーソルアイコンを設置しておかないと、実際のフライト映像ではどこが滑走路なのか全く分かりづらいです。

動画中、ミニマップで現在地のアイコンが変化してる時には着陸準備のボタンを押しっぱなしにしています。

もう昔のゲームとなりつつありますが、もし着陸に困っている方がおられたら参考になりますでしょうか。

攻略の問題点

ダンジョンの長さ・広さだけではありません。

そんなことよりも私が最もイラッ^^としてしまったのは、リトライポイントのバグ?調整不足です。

パズルダンジョンで、とにかく何度も仕掛けや落下によって失敗となり、ローディングを挟まずすぐにリトライポイントから再開される点はありがたいですが、リトライポイントは自身できっちりと確定することができません。死んだポイントから自動判定?

はっきりとした1部屋ごとにリトライポイントが存在している場合は問題ありませんが、階層的に重なり合って難関箇所が混在しているせいで、上の階層で足を踏み外して落下したりした時に、システムの意図してない失敗の仕方をすると、リトライポイントが別の場所へ巻き戻って、凄まじいロスが発生したりします。

さっきまで攻略を進めていたポイントへ至るまでの進捗状況は全無視され、またやり直させられるのか・・・という絶望を生み出しました。

各所にショートカットポイントが用意されているので、解放してあげられた時は良いですが、解放直前にうっかりミスをし、超絶巻き戻された時にはコントローラーを投げそうになりますし、ダンジョン中何回舌打ちをしたかわかりませんw

マリオダンジョン

プティウォス遺跡は世間ではマリオダンジョンの愛称で親しまれています。

その理由を撮影した動画がこちら。

唐突に始まるサイドビュー視点に思わずクスっときた方も多いはずw

個人的にはもっとチープに仕上げて、FM音源的BGM(ファミコンレベル)で完全な2Dでも良いくらいだと感じました。

上のような演出は既にほかのゲームで取り込まれている趣はありますが!でも好き。

パズル難易度は並

どこへ向かえば良いか、何をすれば良いかのパズル要素は眺めているとパズルが超苦手な私でも理解出来る程度の難易度なのですが、問題は操作性と求められる精度の矛盾、ゲーム側が用意したアクション性の部分。

特にキャラクターが1.5人分程度の幅の鉄筋や、4キャラ分程度が乗れそうな円形の足場へのジャンプ。

着地時には左スティックをしっかり放しておかないと謎の慣性が働き着地後も移動を続けて落下。ジャンプ中の調整も精度よく反応してくれるかといえばそんなこともなく、求められる操作精度と操作性が合致していません。

高所から足場への着地には無駄に受け身前転が発生し更なる深部奈落へ落下。受け身取ってる場合じゃねぇ!

こういうダンジョンを作るならマリオの操作性を見習ってほしい。

リトライポイントで言えば、FF15よりも遥かに死に戻りゲーであるダークソウルシリーズを見習ってほしい。

ダークソウル3は実績の全てをコンプするほどやり込み、何度も何度も死にながらリトライを繰り返させられましたが、ここまでイライラした記憶は全くありません!!

ダクソはリトライポイントを自身で設定するタイプなので問題も起こりにくいのでしょうか。

2エリア分程進んだ後に、リトライポイントが巻き戻って目の前に立ちはだかったがいこつ頭の針の壁はもう完全にトラウマ状態です。

FF15_トラウマ

だが体験してみてほしい

ここまで散々とボロカスにプティウォス遺跡の批判を述べたわけですが、そこへきて逆に、この超絶イライラするダンジョンを攻略出来た!という謎の達成感が残ったのもまた事実としてあります。

投げた人も多い気がする程にはある意味攻略困難なダンジョンでした。

どこに力入れてまんねん!!wwと突っ込みたくなるほどしっかりと作りこまれたパズルダンジョン「プティウォス遺跡」は一度くらいは体験してみて欲しいという想いはあります。

なんだなんだこの気持ち。悟りの境地か。今ならあらゆることにイライラしづらい気がするー

頑張って手に入れた黒頭巾と源氏の小手見たらさ―

FF15_やっぱつれーわ

やっぱつれーわ

FF15_そりゃ辛えでしょ
そりゃ辛えでしょ

FF15_ちゃんと言えたじゃねえか
ちゃんと言えたじゃねえか

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2016-2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。