Unityで定番ゲーム制作中…
オリジナルAndroidアプリ「BricksFall」リリース!

当ブログよりUnityでオリジナルのAndroidゲームアプリを制作、リリース致しました。
Androidスマホをお持ちの方は是非遊んでみてください。

制作アプリ紹介ページはこちら

大人気ゲームをたった100円で遊べる神サービス!

100円でXBOX-Game-Pass ゲーム
この記事は約9分で読めます。

皆さんはXbox Game Passってご存知ですか?

今ゲームを趣味としている方はこの機会に是非知っておくべき、知らなくてはもったいないこの凄いサービスについて、最近、当ブログのDQ11(当ブログでは無印版)とSubnauticaの記事へのアクセスが多い。なるほどそういう事か。と改めて思いましたので、その記事となります。

18歳以上の方で、Windows10利用者が対象です。

Xbox Game Passとは?

Xbox Game Passを提供しているのは、かの有名なマイクロソフトです。

近年サブスクという単語をよく耳にされていると思います。それも聞いた事がないという方の為、「サブスクリプションサービス」についても触れておきます。

サブスクリプションサービスとは?

音楽配信や、動画配信、電子書籍など、商品サービスのデータダウンロードによって提供される形式において、サービス料金の支払い、購読料が定額で月額支払いのものがある。

1曲、1動画、1書籍単位で支払って商品を得るものではなく、この場合は1ヶ月1,000円のように有期限での契約に対して料金を支払い、契約期間中ユーザーは、提供されているサービスを自由に利用出来る形態のものをよくサブスクと省略され呼ばれている事が多い。

「subscribe:会費」という意から名詞形の「subscription」が語源であるといわれる。

ソフトウェア関連では、アドビがパッケージソフトによる提供をやめてサブスク形式での販売へと切り替えていたり、近年では飲食でも月額料金を支払っていれば「~放題」、という形式の提供も行う飲食店が増加傾向、更にはゲーム業界でも2015年前後からサブスクのような形態が現在にまで広まっている。

さて、本題のXbox Game Passについては、先日公開された「INDIE Live Expo 2021」内でも触れられた為、まだ知らなかった人はそこで知ったという方も多いはず。

INDIE Live Expo 2021(Japanese)
世界中のインディゲームを愛する人のための番組「INDIE Live Expo」。コアなインディゲーマーだけでなく、ライトゲーマーも楽しめるタイトルなど多数のゲームを紹介予定です。あなたの遊びたいゲームがきっと見つかります!Watch the English Stream Here!

5:01:20 ~ 「多数のインディタイトルが遊び放題!「Xbox Game Pass」とは?」として動画内でも語られている。

インディーゲームに興味が無かった、知らなかった、という方にも、INDIE Live Expoの取組みも含め、ぜひ知ってもらいたいと思いました。

つまり、Xbox Game Passはマイクロソフトが提供する、ゲームのサブスク型の販売形式で、利用者は契約する事で一定期間マイクロソフトが配信・提供しているゲームのリストから自由に選んでプレイする事が可能なサービスです。(Ultimateの場合)

プレイステーションを販売しているSONYは「PlayStation Now」、グラボを作っているメーカーで有名なNVIDIAも「GEFORCE NOW」という名称でサブスクサービスを展開していますが、今回は名称のご紹介まで。

従来のパッケージやダウンロード版等の販売方式と大きく異なるのは、契約期間終了後にユーザーの資産としてゲームが残らない事。契約期間中は、多くのラインナップから自由に選んで遊ぶ事が可能でも、契約を中止した場合には手元には何も残らないのです。

されど100円。中古で買ってそれを売っても、この差額には収まらないであろう…。

契約を継続している中で、一切プレイを行わなかった月があった場合でも、当然料金を支払う必要がある事と、一般的にはクレジットカードを利用契約に使用するパターンが多いので、ゲームプレイの中心世代である成人未満の学生さん等が個人的に利用出来ない点なども特徴として挙げられると思います。

そのような理由からもXbox Game Passは18歳未満の方については利用出来ません。登録にクレジットカードが必須であり、2021年6月現在ではクレジットカード作成条件が18歳以上である為

マイクロソフトが販売元ではないゲームであっても、メーカーさん同士で各々ゲームタイトル単位ごとに契約が行われ(どれだけの期間Xbox Game Pass上で配信を行うか、またその契約料金がいくらか)、配信が新たに決まればどんどん遊べるゲームが増えていきますし、契約が終われば遊べるゲームリストから外れていきます。

ビデオオンデマンドサービス各社が、世界中の様々な映画やドラマなどの動画を配信しているのと同じ状態ですよね。ゲームもパッケージからダウンロード版、基本無料型、そして、サブスクの時代になりました。

Xbox持っていない方でもPCゲームが遊べる!

Xbox Game Pass」っていう名称である為に、意外と知らない方が多いかもですけど、(るっちは全く知らなかった…。)実はXbox Game Passという名称でも、XboxのゲームだけではなくPCでプレイ可能なゲームが結構配信されています。そして追加料金なしに遊ぶ事が出来ます。

日本ではまだ2020年4月頃に始まったサービスですが、今後ゲームを遊ぶユーザーの、ゲームとの関わり方が変わるような大きな影響を及ぼしていると思われます。

超お得なサブスクの金額

さて前述の動画ご紹介で目的はほぼ果たされたようなものですが、引続き当ブログでも簡単にご紹介を。

「インディーゲーム?メジャーなのしか興味ないよ。」

「月額料金?結局買った方が良いじゃん自分のモノにならないし。売る事もできないし。」

こんな意見も聞こえてきそうですが、というのもその設定金額と、豪華なラインナップについて知ると考えが変わるかも。

もう記事タイトルでネタバレしているも同然ですが、現在Xbox Game Pass(Ultimate)のお値段はなんと―

100円です

もうタイトルでネタバレしてるから、そのお得な金額は分かっていましたよね。

でも驚くのはまだ早くて、1ヶ月100円じゃぁないんです。

今なら開始3ヶ月100円です

ただし、いつ終わるのかわからない期間限定で最初の3ヶ月が100円というキャンペーン中である事と、指定期間後は月額1,100円(他850円のプランなども有)となっています。

自動継続契約でもありますので、100円の間だけ契約したいというユーザーは更新日に気をつけて下さい。

それでも遊べるゲームの質から見て月額1,100円でもかなりぶっ飛んでいるサービスである事に間違いありません。

「いやいや、100円で定額遊び放題って、どうせつまんない全然人気もないゲームしかプレイ出来ないんでしょ?」

って思いますよね。次項では、るっちの独断と偏見で2021/6/14現在配信されていて、プレイが可能なソフトの一部をご紹介してみます。

配信されているゲーム例

PCで絞ると2021/6/14現時点では244件のラインナップが表示されました。

  • Minecraft
  • Minecraft Dungeons
  • ドラゴンクエスト11過ぎ去りし時を求めてS
  • ドラゴンクエストビルダーズ2破壊神シドーとからっぽの島
  • ARK:Survival Evolved Explorer’s Edition
  • OCTOPATH TRAVELER
  • テイルズオブヴェスペリアREMASTER
  • フロストパンク
  • Goat Simulator
  • No Man’s Sky
  • ASTRONEER
  • Subnautica
  • Undertale(PC)
  • TABS
  • VA-11 Hall-A:Cyberpunk Bartender Action
  • Yakuzaシリーズ(龍が如くシリーズ多数)
  • TESシリーズ
  • Falloutシリーズ
  • Age of Empiresシリーズ
  • Haloシリーズ
  • EA Play※EAゲームプレイ権利(EAでのサブスク)

リストに並んでいるゲームタイトルをご覧になってどんな感想をお持ちになりましたか?想像よりすごいラインナップだったのではありませんか。

るっちは多くをプレイ済みでしたが、「オクトパストラベラー」などは他で遊んだことが無かったのでXbox Game Passでプレイする事が出来ましたし、ドラクエ11は無印版をPS4で既にプレイしていた為に、Sが付いてボイスが付いたからと言って改めて買い直して遊ぶ事はしませんでしたが…ボイスドラマをXbox Game Passで聞く事が出来ました。

フロストパンクや、一覧には載せていませんがControlは先日EPIC Gamesが無料で配布していたりもしました。

あくまでも出稿日時点で遊ぶ事が可能だっただけですので、上記のタイトルが常に配信されている状態にある事を保証できません。「2021/6/14現時点での情報」であり訪問者様が記事をご覧になっている「現在」ではありません。

Xbox Game PassとEA Play、どちらのサービスも事前に契約前にどのようなゲームが現在配信されているかを確認する事が出来ますので、必ずご自身がプレイしたいゲームタイトルが提供されているかの事前確認は必須であり自己責任となります。

当記事に書いてあると見て契約したけど配信されていなかった。等は責任を負いかねますのでご留意ください。

EA Playって?

EA Playというのは、シムシティ・シムズシリーズ、バトルフィールドシリーズなどを手がけているElectronic Arts社が提供しているサブスクです。

Xbox Game Pass Ultimate と Xbox Game Pass for PC のメンバーは、Xbox アプリを介して Windows 10 で EA Play を利用できます。

https://www.xbox.com/ja-JP/xbox-game-pass/games

少しわかりにくいと思いますが、マイクロソフト社が提供するXbox Game Pass(Ultimate及びfor PCメンバー)を契約して、EA Desktopアプリとそれぞれアカウントを連携させる事で、Electronic Arts社の提供するEA playも追加料金なしに契約状態にする事が出来ます。

Xbox Game Pass上でEAのゲームをダウンロード、等は出来ませんが、連携させた上でEA DesktopにてEAの各ゲームもダウンロード、プレイ出来ます。なので、PCで遊べるゲームは現時点で244件+αという事になります。

となれば、Xbox Game Passがキャンペーンをしている間は、EA Play単体で契約する理由はないということになります。

るっちなどよりもゲーマーの皆さんは広く知識をつけて既にご存知のサービスであるとは思います。

しかし、それでも今まで知らなかった。というユーザー、知人も周囲におりましたので今回記事にしてみました。

どうしてこんなにも低価格で競えるのか?

るっち自身その解を得ているわけではなく、皆様に問いかけをしています。

推測の域を出ませんが、Xbox Game Passに関して記述されているWikipediaによれば、以下のようなインタビュー回答があったとされている様子だった。

2020年7月のインタビューで、Xboxのマーケティングディレクターのアーロン・グリーンバーグは、Xbox Game Passは現時点では必ずしもマイクロソフトにとって利益をもたらすものではないが、豊富な機能を一見低価格で提供することで口コミでより多くのプレイヤーに利用してもらい、長期的には価値のあるものになるように設計されていると述べている。これにより、サービスの宣伝にかかる高額な費用を回避できる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Xbox_Game_Pass

つまり、サービスをユーザーに広く知らせるための高額な広告宣伝費を使わなくても、ユーザーがあっと驚くようなサービスを提供する事で、るっちのようなユーザーが勝手に飛びついて、何の見返りを貰わずとも勝手に宣伝して口コミで広がってくれるやろ。という事で

るっち自身も記事にしてしまい、まんまとマーケティングの策にはまってしまっていたのだった。

というオチ。win-winな関係(マイクロソフトだけにね)ですよね?

公式サイトリンク

XBOX GAME PASS に加入して、次のお気に入りのゲームを見つけましょう | Xbox
100 本以上の高品質のゲームを、お手頃な月額料金でプレイしよう。

コメント