【Kenshi】スクインの交易所がいつまで経っても開かなかった話 | ばねせんどっとこむ
投稿者: るっち  記事のカテゴリー: Kenshi

【Kenshi】スクインの交易所がいつまで経っても開かなかった話

Kenshi02スクイン

極まれに同じ現象が起きた人がもしかしたら居るかもしれない。
また、現象における完璧な解決方法を記した記事でもない。

特定の店が開かない

ハブからゲームが始まり、皆さんは北へ向かったでしょうか南へ向かったでしょうか。
るっちは右も左も分からない状態で南のスクインの方へ進路を定めました。

スクインの近くで自身の拠点を作り、序盤に貯まった銅鉱石などをスクインへ売りに、研究用の「本」など必要な物の買い出しに行っていたのですが・・・

Kenshi交易所

こんな看板を掲げているお店「交易所」があって、酒場以外のお店は深夜には閉店しますが早朝には再び開店するところ、何日待っても店が開かない。
後にトラベラーショップの方にも「本」が売りに出ている事を知ったのですが、近くの街のお店が開かないので本当に困った。

実はKenshiのお店は自動扉ではなく店の店主が朝晩に扉まで移動して扉を開け閉めしている。
この事は開店直後のお店へ入る事で確認出来る。

開店時間になっても日を跨いでも一向に開店しないので試しにピッキングをしてみたところ、最後まで人に見られずにピッキングに成功すると普通に開店状態に切り替わってくれたのだが、ピッキングの途中で街の巡回NPCが近づいてきたので中断したところ、扉に対して*いしのなかにいる*状態で動けなくなってしまい、閉まっている店の中に入ってしまっている状態と判定されて通常営業時間にも拘わらず泥棒扱いされてしまった。

Kenshi盗み判定

店のガードNPC「私から盗みを働こうというのか?そんなことはさせない!」
街の巡回NPC「泥棒!」

などと間違われて撃退されてしまった。泥棒を撃退しようとしたガードマンが扉を開けてくれたけど・・・。

ピッキングに成功して誰にも気づかれずに店に入れた時にはガードマンに姿を見られても問題なく、しかしカウンターに店主は居ない。

2階にあがってみると・・・

スクイン交易所店主スタック

1階に向かう階段の天井にあたる床部分に店主が居た。この場所へは通常の移動では移動できず、何らかの拍子に店主がこの部分へ移動してしまい移動出来なくなって、店が何日も開かないという状況になってしまっていた。

店の店主が襲撃にあって死んでしまったとか、どうしようもなくなった時にはKenshiに用意されている「インポート」機能を利用する方法もあるが、るっちはアップデートか何かのタイミングで元通り営業が再開されるようになっていた。

プレイヤーが操作するキャラクターもよく建物の階段や入口付近でスタックしてしまう事があるので、時々おまじないとして「CTRL+SHIFT+F11キー」を押して、もしメッセージが表示されたら改善される見込みがあるのでその後セーブロードを行っている。

フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。